CREOSOTE - Life Lessons 7"EP (Creosote)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

CREOSOTE - Life Lessons 7"EP (Creosote)

¥500 税込

送料についてはこちら

US・アリゾナ州フラッグスタッフのCreosoteのデビュー・シングル。ex-Contraveneのドラマー"Nick"がドラムを叩くデュアル=フィメール・アナーカ=フェミニスト・バンドだ。本作は彼ら自身の手によってリリースされた全2曲収録。サウンドはContraveneの真摯なアナーコ・クラストをまさに引き継ぐものだ。よりメロディとエモーショナルな面が強調されており、沸々と心が揺さぶられ、徐々に情熱が押さえきれない (あるいはその逆で)といった感じの繰り返しで曲が進行していく。印象的なタイトルの「Life Lessons」 (人生のレッスン)ー私たちのための「人生のレッスン」とは何だろうか? もちろん男性至上主義の既成社会における家族の中のそれでもないし、学校の中のそれでもないし、会社の中のそれでもない。言うまでもなく、そうした既成社会から脱却できないパンク・シーンの中のそれでもない。彼らは「Bullet Proof Chest 」(防弾胸)の中でこう唄っている : 「Sometimes we stand tough in our papier mach'e armor 」(しばし、私たちはいつわりの鎧の中に堅く立つ)ー「いつわりの鎧の中に堅く立つ」とは「男性至上主義の既成社会の中で強さに固着する」と言い換えてもいいかもしれない。そして、この曲は私たちのための「人生のレッスン」はその「いつわりの鎧」を自分で脱ぐことからしか始まらないし、その「いつわりの鎧」を自分で脱ぐためのあらゆるレッスンが私たちのための「人生のレッスン」である、ということを唄っている。この曲ではこう締めくくられている : 「My hart is mine to keep」 (私の心臓は自分を守り続けるための私のものだ)。 Release date: 2007