FINISTERRE - Bitter Songs LP (Rinderherz)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

FINISTERRE - Bitter Songs LP (Rinderherz)

残り2点

¥1,200 税込

送料についてはこちら

AcclaimからAlpinistとのsplit LPをリリースしたドイツのポリティカル・モダン・ハードコア"Finisterre"の1stアルバム。以前のツイン・ヴォーカル形態から、男性ヴォーカリストのTillが抜け、女性ヴォーカリストのManuelaがメイン・ヴォーカルとなった本作。Fall of Efrafaのようなポスト・クラスト色が強くなリ、よりスケール大きいサウンドとなった。そして、ジェンダー及びセクシズムに対して、深く切り込んだ言葉が増えたことも重要な進化だろう。「正常であること」によって社会の監獄に押し込められているレズビアン・移民・障害を持った女性といった人々の可視化。それはまぎれもなく家長制社会の上であぐらをかいている「正常」への痛烈な批判だ (このことはそのような人々が「女性であること」で差別されるだけでなく、「国籍」 = 西洋文明の「正常」で差別されることも意味している)。これこそ本質的な反資本主義パンク/ハードコア・レコードである。 [歌詞紹介] FINISTERRE - The Unspeakable (言うに言われぬ) 性的暴力にはいろんな形がある。 それらは日常的な行動や言動、ジョークなどでも始まっている。残念ながらそれらは暴力として定義されず、日常的に行われている。 個人の自由まで制限されていると感じた時点で、暴力は既に始まっており、彼らはその脅かされる状況を避けなくてはならなくなる。 その暴力を受ける可能性は誰にでもあり、年齢や外見、社会的地位も関係がないが女性はとくに多くの影響を受ける。 レズビアン、移民、障害者は女性というだけでなく、その国籍や性的好みやハンディキャップのためにも差別をされる。 男性の敵もまた男性である場合も多く、加害者が他人である確率はかなり低い。 ほとんどの場合において、彼らはあなたの社会の一部にあるのだ。 友人、パートナー、夫、父、兄弟、同僚、仲間・・・自由で安全な場所であるべきはずのところでも暴力は起こっている。 これは単に暴力が性的関心による理由からでないことを示すが、それは力の濫用に他ならない。 毎日は闘い *(戦争) である。 レイプされても黙っていろという父権的社会にファック・ユー。 Translated by 3LA (Long Legs Long Arms) (http://longlegslongarms.jp) Release date: 2010