MYTH OF PROGRESS - s/t LP (Mundo En Kaos)
5b17ebe95f7866380b002bb3

MYTH OF PROGRESS - s/t LP (Mundo En Kaos)

¥1,000

¥800 税込

20%OFF

送料についてはこちら

カリフォルニア州・オークランドのポリティカル・ハードコア/クラスト"Myth Of Progress"のデビュー・アルバム。フロント・カバーは、AcclaimのDiskelma / Distress - split 7"のアートワークも手掛けてくれたセルビアのDoomsday GraphicsのNesa。本作はNorth American Earth Liberation Prisoner Support」を目的にしたものであり、そうした政治囚を支援している"C.A.P.S. (California Anarchist Prisoner Solidarity)"のためのベネフィット・レコードである。ちなみにこのC.A.P.S.は、Myth Of Progressのメンバーが組織。彼らがプレイするサウンドも非常にインプレッシヴだ。UKアナーコパンク/メタルクラストをベースとしたサウンドに、Tragedy/Wolfbrigadeといった90'sクラスト・フィール、あるいは@patia Noといった南米アナーコ・フィール、はては1905といったアメリカン・ポリティカルパンク・フィールもある。ノイジーなダーク・アナーコ・クラストが真摯な雰囲気・緊張感を醸し出しながら性急に展開される。男女ツインヴォーカルも絶妙なコンビネーションを見せてくれるが、とりわけ女性ヴォーカリストは多彩な唄法を披露する。彼女の叫びは終始悲痛極まりなく、イーヴィルな唄法まで見せるときは13やDamadを彷佛とさせる。全20ページのブックレットには、英語・スペイン語、さらにはクロアチア語の3つの言語を掲載。そのブックレットに目を通すと、本作がエコ・アクティヴィストのためのベネフィットであるとおり、オレゴン州・ユージンのフォレスト・デフェンス・アクティヴィスト"Jeffrey "Free" Luers"を救援するためのものであることが理解できる。23歳の彼は2001年6月にオレゴン州・ユージンにおいて、「Sport Utility Vehicle 」(スポーツ多目的車) (三菱パジェロやメルセデス・ベンツ・Gクラスといった自動車のことで、燃費が悪く地球温暖化に重大な危険を及ぼすとされている) と呼ばれるSUVのボイコット運動を行っていた。3台の自動車を炎上させたとして、22年8ヶ月の刑を受けた。そのほかにも2006年1月にFBIが行っている「Green Scare 」(緑狩り) と呼ばれるエコ・アクティヴィストに対する弾圧を受け、20年の刑を宣告されたEric McDavidのサポート・インフォを封入。 全12曲。 Release date: 2007