VUUR / GRINDING HALT - split LP (Heart On Fire)
5b1e86f450bbc37a5700049f

VUUR / GRINDING HALT - split LP (Heart On Fire)

¥1,000

¥800 税込

20%OFF

送料についてはこちら

2008年初頭を飾る強烈なポリティカル・ハードコア/パンク・レコード。新たなヴォーカリストを迎え、ますますブルータルになったベルギーのポリ ティカル・スクリーモ・バイオレンス"Vuur"は新体制後の初音源。全7曲のこれら新曲はもちろん、Born Against、Rorschach、ACME、Systral、Drop Deadらを混沌とミックスしたかの以前の音源の延長線上にある。さらに音の密度が濃くなり、メタル・ギターが控えめになり、よりハードコア/パンク度が増した。その結果途方もない破壊力が生み出されている。短い楽曲(超ショート・ナンバーもある) から長い楽曲まで、展開もさらに練られている。楽曲のパワーもまったく落ちていない。 私は彼らをこの系統のサウンドでは、おそらくもっとも「黒い」バンドと認識しているが、その熱情的な (アナキスト) ポリティカル・リリックスもまさに烈火のごとし。今回は選挙週間に政治家どもが使用するプロパガンダ及びメッセージ、ナチのゴミども、盲目と無知、民主主義の大ウソなどに対して、徹底的にわれわれ側の言葉を対峙させている。「Your Culture Is Dead 」(おまえの文化は死んでいる) と題された長文テキストもあり。方や、オランダのGrinding Haltは、ex-Shikari、ex-The Last Mileらのメンバーが新たに結成したバンド。このバンドもまた強力である。それらのバンドの影響を残しつつ、よりダークに壮大に、そしてより極悪に突っ走るそのサウンド。ストーナー/スラッジの要素も強めている。「H.H.I.G meets Dystopia meets Kylesa」と形容して間違いないだろう。政治家の言動、(いわゆる) 民主主義へのわれわれの「貢献」、新興宗教としての労働などをテーマにした歌詩。すべてオランダ語で唄われており、短い解説もあり。ベルギーのHeart On Fire、イタリアのShove Records、オランダのDe Graanrepubliekの全3レーベル協同リリース。インナー・シートにはHeart On FireのJulienのDIYに関するテキストも掲載。まさしく聴いて、読んで、インスパイアされるレコード。 Release date: 2008