TUNGUSKA / THE BOLD AND THE BEAUTIFUL - split CD
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

TUNGUSKA / THE BOLD AND THE BEAUTIFUL - split CD

¥1,000

¥800 税込

20%OFF

送料についてはこちら

Tunguskaは、この作品以前にリリースされたsplit 7" w/De Novissmisのレビューでも説明したが、Silence、Easpa Measa、Antichrist、De Novissmisらのメンバーによるアイリッシュ/ポリッシュ混成バンド。まさしく2000年以降の「モダン・ハードコア/パンク」と言っていいサウンド。とりわけHis Hero Is Gone/Tragedyの影響は大きいと思うが、確実に「そのまま」ではないと断言しよう。みずからも「monumental screamo punk」と形容しているとおり、かなりスクリーモ (スクリーミング・エモ) 系のアプローチが強く、2000年以降の新たなスタイルと言っていいだろう。ストーナー/スラッジ系のパートを自然に絡めるセンスも絶妙。全4曲。ポーランドのThe Bold And The Beautifulは、2004年にAntichrist、Silence、G.C.M.らのメンバーによって活動を開始したニュー・バンド。このメンツだからといって、安易に「モダンなダーク・クラスティー・ハードコア」を想像してはいけない。そうした要素も「0」とは言わないが、このバンドは初期80'sの速いハードコアをベースにしつつ、クラストコアやパワーバイオレンスをミックスさせている。「クラスティー・パワーバイオレンス」とでも言えばいいか。今までにもそうした表現に当てはまるバンドは存在したとは思うが、このバンドのそれは新たな息吹を感じさせる。ほとんどの曲が1分30秒以内、そして圧倒的な爆発力で次々に繰り出される。怒り狂ったファスト・ナンバーの嵐である。皮肉たっぷりな政治的歌詞もサウンド同様に非常にラディカルなもの。本作の共同リリースに参加したレーベルの一つ"Trujaca Fala"の説明にもあるとおり、ゲシュタポ/商品化された無言のパンク/ハードコア・シーン、ポーランド人の特定できるライフスタイル/政治上の狂気、宗教の詐欺などを痛烈に攻撃している。Black Flagの"Six Pack"のカバー含む全17曲。 Release date: 2006