DELTA FORCE 2 - s/t LP (S.U.P.O.Records )
5b3913cc5f78664ed40025b5

DELTA FORCE 2 - s/t LP (S.U.P.O.Records )

残り1点

¥1,000

¥800 税込

20%OFF

送料についてはこちら

Manifesto Jukebox、Deathbed、Armageddon Clockらのメンバーによる「スーパー・バンド」のデビュー・アルバム。「Delta Force 2」というバンド名は、もちろんあのChuck Norris (チャック・ノリス) 主演の米軍の対テロ特殊部隊の活動を描いた映画のシリーズ第2弾 (「麻薬戦争」が舞台) のタイトルである。トレードをしてくれたS.U.P.O.Recordsの説明にはこう書いてある : 「Chuck Norris meets Suicidal Tendencies」。そして協同リリースに参加したレーベルの一つであるEvil Corporationの説明には、「いくらかの偉大なチャック・ノリスに影響を受けたスピードスラッシュメタルパンクハードコア・ソングを聞いたと思ってくれ」。チャック・ノリスをおちょくっているのか、それともたんなるファンなのか。それはこのバンドに実際に触れた人の判断に任せたい。ともあれ、ゲートフォールド・ジャケットのアメリカの戦争政策下の地獄絵図を描いたようなアートワークからも想像できるとおり、歌詞はかなり反ファシスト・アティチュード溢れるものである。警察、米国西海岸のGospelcore、労働、人種差別 /同性愛差別の制服を着たレッドネック、ウォルト・ディズニーらを痛快に撃つ皮肉のセンスも抜群だ。かれらはみずからの歌詞についてこう説明する : 「俺たちのすべての歌詞は文字どおり絶対に真剣に受け止められるべきだ! 間抜け!」。Suicidal Tendenciesの"Fascist Pig" (Fasistisika)、Judgeの"New York Crew" (Jyvaskylan Meininki) のカバー含む全14曲。最後に、ゲートフォールド・ジャケットの背にはこのバンドとアルバムのこんな別名までが : 「Chuck Norris & The Colombian Connection Orchestra - Symphony For The Good Booze and Bad Heavy Metal 」(チャック・ノリスとコロンビア人の接続オーケストラ - うまい酒と下品なヘヴィ・メタルの交響曲」)。何でも真剣に受け止めてしまう人には不向きなバンドである。 Release date: 2007