STATE POISON - s/t 7"EP (Kick Rock)
5b45ffa15496ff4cae001bb3

STATE POISON - s/t 7"EP (Kick Rock)

残り2点

¥700 税込

送料についてはこちら

ex-Vomit For Breakfast、Coche Bomba、 Holy Mountain、Chaos ZZZのメンバーからなるフランス・サンテチエンヌのノイジー・ディストーテッド・パンク"State Poison" (国家の毒) のデビュー・シングル。リリースは同郷のKick Rock から。「Punk Is Argh!!」をスローガンに掲げているということで、国家嫌い・ノーフューチャーという基本に根ざしたパンク的態度が如実に反映されたレイジング・スラッシュ・ノイズパンク・アタック。バンド自身はGaiとGauzeの出会いと形容しているようだが、そのとおり日本的要素以外はないに等しい。ひたすら80'sジャパニーズ・ハードコア/ノイズコアへの愛着が音全体にあらわれている。ギターはフルノイズというわけではなく、ノイズのなかに輪郭もある。ドラミングは展開主体がGauzeというだけあって、つんのめるような2ビートと派手なロール回しで展開がめまぐるしく変わる。その様がとにかく痛快。なにはともあれ、汚い・激しい・パンク的態度と三拍子そろったバンドだ。歌詞はフランス語・英語で唄われている。ここでもパンク的態度でノーフューチャ―な世界・警官・戦争などに対して怒りとフラストレーションをぶちまける (ノーフューチャ―な世界に関しては、「フューチャー」を変革しようというのではなく、そのような世界からは「逃げろ」と唄っている)。繰り返そう。ゆえに「Punk Is Argh!!」なのだ。全6曲。2ndプレス。 Release date: 2010