ハードコア・パンクの歌詞を読む ―Debacle Path 別冊1 (Gray Window Press)
5f75acfa07e16359c8312950 5f75acfa07e16359c8312950

ハードコア・パンクの歌詞を読む ―Debacle Path 別冊1 (Gray Window Press)

¥660 税込

送料についてはこちら

黎明期から現行のバンドまで—「DIYパンク」は「音」だけでなく、その思想やアートワークに至るまで、作品を手に取る刺激的な感覚を改めて思い起こさせてくれる。 あるいは、現下のコロナ禍やBlack Lives Matterに関連して―もちろんそれだけではなく、今再び「DIYパンク」の果たしてきた / 果たしている「大きな意味」を 捉え返す意味で重要な冊子だと思います。 33にも及ぶレビュー掲載。 ■ハードコア・パンクの歌詞を読む ―Debacle Path 別冊1 A5判 並製 64ページ 日本語 600円+税 発売日:2020年10月14日 ISBN978-4-9910725-3-6 ハードコア・パンクのバンドはそれぞれの時代に、何をどのように歌ってきたのか。誰もが知っているクラシック・バンドから「今」を伝える現行バンドまで、1曲1曲の歌詞を読み込んで書かれた33のレビューを掲載した、Debacle Pathの「別冊」第1号、全64ページ! 掲載バンド:Alement, Antischism, Body Pressure, Born Against, Corvo, Dagger, Daily Ritual, Dirt, Dystopia, Extended Hell, Final Conflict, Grief, Hibernation, HIRS, Industrial Suicide, The Insane, Insolent Wretch, Instant Agony, Instinct of Survival, Living World, Los Crudos, MDC, Namatay Sa Ingay, Pg.99, PMS 84, Poison Idea, Protestera, 7 Minutes of Nausea, Sore Throat, Special Interest, Unhinged, Violators/ CrimethInc.(レーベル)など 歌詞のテーマ:反警察、反資本主義、反レイシズム、反セクシズム、アナキズム、Black Lives Matter、反テクノロジー、反監獄、フェミニズム、プロチョイス、戦争責任、植民地主義、疑似民主主義、アメリカの覇権、監視社会、性的マイノリティ、ジェントリフィケーション、反音楽、ニヒリズム、ディストピア、移民、ナチズム、反宗教、KKK、動物の権利、菜食主義、暴動、暴力、厭世、セルアウトなど 寄稿者: Eriko(M.A.Z.E.) 久保 景(Deformed Existence) 黒杉 研而(ATF, Deformed Existence) コウヘイ(Rashomon, 鏡) Terroreye(Kaltbruching Acideath) 山路 健二(EL ZINE) 渡邉(MATERIALO DISKO) A.K.アコスタ 鈴木 智士 https://graywindowpress.com/debacle-path-extra-issue-1/