月刊情報紙「アナキズム」・第15号(月刊情報紙「アナキズム」誌編集委員会)のレビュー

月刊情報紙「アナキズム」・第15号(月刊情報紙「アナキズム」誌編集委員会)
月刊情報紙「アナキズム」・第15号(月刊情報紙「アナキズム」誌編集委員会)

長谷川 大「気候変動の政治とは何か」は、斎藤幸平『人新世の「資本論」』がそのコミュニズム論の背後に国家による「管理」と「統治」を是認し肯定する思考を隠していることを暴く鋭利な論考であった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kuro-ninさん