NEWS

[紹介] Price Of Grain Distribution (東京)

Asocial Terror Fabrication(東京)、そしてAcclaim Collectiveより "Hate With Patriotism" CDをリリースしたDeformed Existence(新潟 / 東京)のメンバー、あるいは 「Debacle Path Vol.1」"ナショナリズム批判と、パンク文化に於けるその諸相"、「ハードコア・パンクの歌詞を読む ―Debacle Path 別冊1」の寄稿者としても知られる「黒杉研而」運営のPunk / Hardcore distro "Price Of Grain Distribution" の紹介。

2015年頃から活動を開始し、2020年にウェブストアを開設。扱っているタイトルはまだ少ないが、いわゆる「DIYパンク」の背景にある「政治」に根差したシリアスな側面に焦点を当て、やはり一連の「Debacle Path」のレギュラー寄稿者と言うべきか、知的刺激に満ちた彼の解説(レビュー)を読むことができる。言うまでもなく、彼の豊富な音楽的知識からの説明も忘れていない。

個人的には、PROLETARIART - 隔絶と孤独に通ず俺の道 (CD) のレビューが秀逸:

https://priceofgrain.stores.jp/items/5ef09e261829cd3472600669

Acclaim Collectiveのリリースも扱ってもらっており、現在以下の2タイトルが取扱中:

・DEFORMED EXISTENCE - Hate With Patriotism CD (ACM034)

https://priceofgrain.stores.jp/items/5e84244ee20b04273982e8e7

・GOTCHA / ROSAPARK - "Punks Against G8" split CD (ACM023)

https://priceofgrain.stores.jp/items/5f86ad050850a00a295e3bc4

Price Of Grain Distributionの存在を見ていると、どこか90年代のポリティカルなハードコア / パンク高揚の時代に感じた刺激を思い出すが、もちろんこのディストロの在り方に旧態依然たる様相は微塵もない。あくまでも現在・現実を見据える視座による運営の在り方に非常に興味を持っている。

今後、どのような作品を扱い、どのような解説を書いてくれるのか楽しみである。

ぜひ注目されたい。

Price Of Grain Distribution : https://priceofgrain.stores.jp