SILENCE / BURNING THE PROSPECT - split 7"EP (ACM007)
5b09a29def843f6fc4000286

SILENCE / BURNING THE PROSPECT - split 7"EP (ACM007)

¥500 税込

送料についてはこちら

ポーランドのSilenceの新曲は彼らのベスト・スタッフと言っていいだろう。世界中の多くのTragedy/From Ashes Rise影響下にあるバンドの中でも、彼らが最もメロディアスであり、エモーショナルな要素を持っているように思う。そしてそのメロディをさらに浮かび上がらせる破壊的なリズムがまた力強い。ヴォーカリストも力強く、その歌詞は「地球及び大衆の標準化」といった政治的なテーマを扱っている。全2曲。方や、残念ながら既に解散してしまったイギリスのBurning The Prospectは、ブラッドフォードの自治管理スペース "1 in 12 club" において、Bri Doomによって録音された3曲が収められている。彼らは荒々しいスウェディッシュ的要素を持ったダークで重厚なクラストハードコア=パンクをプレイする。そのBriの仕事も見事にはまって、非常に極悪なサウンドに仕上がっている。彼らのベスト・ソング "New Reign (新たな君臨)" は、私たちの創造がただ困難になることだけができる "この確立された世界" を脅かすことができるだろうか?ー"起き上がれ! 新たな時代が俺たちにある" ということをうたっている。 These new songs of Polish SILENCE may be called their best stuff. We think that they are the most melodious and have an emotional element in the great bands under the influenced of a lot of Tragedy/From Ashes Rise around the world (but it is a range which we know). And a crushing rhythm that raises it further is also powerful. The vocalist is powerful too, and the lyrics have treated a political theme of "standardization of earth and mass". Two songs in all. Amazing. While Britain's BURNING THE PROSPECT that has split up already unfortunately collects three songs recorded by Bri Doom at the Bradford's autonomous space "1 in 12 club". They are dark and heavy crust hardcore-punk with a harsh Swedish sound, and the Bri's work also fitted in splendidly and is finished in the very atrocious sound. Can their new songs "New Reign" threaten "this established world" where our creation just can become difficult? ー"arise! a new age is upon us". Release date: December 2006