fuf通信 Vol.4 Newsletter (フリーターユニオン福岡)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

fuf通信 Vol.4 Newsletter (フリーターユニオン福岡)

¥100 税込

送料についてはこちら

福岡のフリーター/生存組合 "(fuf)" が発行する通信ー通称「ニョッキ」の第4号。どぶろく祭報告・小野俊彦/いのうえしんぢ、牛乳のあっちの世界・はちみつ王子、パンク談義・内野端樹、組合コラム・たけもりまき、リレー小説・馬野骨介、ニートデモ報告・馬野骨介/ぬ りこちちり、闘争報告・丸田弘篤、報告 + 予定・編集部で構成された全8ページ。2008年4月1日発行。 常に人生における「危うい鼓動」を忘れない (fuf) の組合員の原稿はどれも刺激的だ。パンクス向けに宣伝すれば、正式に組合員となったアナーコパンク・バンド"Gotcha"のヴォーカリストの内野瑞樹執筆の「パンクは力」だろう。この原稿にはパンクが私たちにとってより有益なものになるヒントが詰まっているが、この通信に違和感なくはまっているのは、私たちの「危うい鼓動」を取り戻すための労働運動もパンクも何ら変わりがないからである。そう思わせてくれることが、私自身も親近感を感じる (fuf) の最大の魅力だろう。