DOWN TO AGONY - Requiem Por Un Mundo Enfermo 7"EP (ACM004)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

DOWN TO AGONY - Requiem Por Un Mundo Enfermo 7"EP (ACM004)

¥500 税込

送料についてはこちら

1st LP "No-Vida" の後に録音されたスペイン・サラゴサのパワフル&破壊的なポリティカル・ネオ=クラスト・ハードコア/パンク・バンド "Down To Agony" の4曲収録ニュー・シングル。His Hero Is GoneやTragedy、あるいは Fear Is The Path To The Darkside をミックスしたようなサウンドだが、彼ら自身の"黒さ"を持っている。そして悲痛な声でスクリームするヴォーカリストは、この病的な世界によって齎される俺たち自身の苦難と死を言い表わす。彼らの言葉には俺たち自身の欲望の現実性の確信がある。つまり、本作はそのレコード・タイトルが物語っているように、まさに「病的な世界に対する挽歌」なのだ。当レーベルは彼らからコンタクトがあるまで、まったくこのバンドを知らなかったが、当レーベルと彼らの立場と目的は同じと感じた。ゆえにこの協同リリースに参加することを決めた。なぜなら、彼らがこう言っているからだ:「俺たちはまだ生きている。俺たちはまだ燃えている。俺たちはまだ愛している」。素晴らしいアートワークのポスタースリーブ仕様。 The brand new 4 songs 7" from the Spanish powerful & crushing Neo-Crust hardcore-punk band who recorded after the first LP "No-Vida". This band is a sound that mixed His Hero Is Gone, Tragedy and Fear Is The Path To The Darkside but they've their own "darkness". And, the vocalist who does scream in tragic voice expresses misery and death of ourselves invented by this sick world. But in their words, there's a conviction to the reality of our own desires to the last. That is, this one is a just "Requiem por un mundo enfermo (Requiem for a sick world)" as told by the record's title. We (A)cclaim Collective didn't know this band at all until there's contact from them. But we felt that our and their standpoint and purpose were the same, so we decided to participate in this co-release. because they have said like thisー"we still live, we still burn, we still love". Great artwork. Release date: October 2006